チリにおける持続可能な沿岸漁業及び養殖に資する赤潮早期予測システムの構築と運用 (Monitoring of algae in Chile)
JA/ EN/ ES
2018 10.18

Kickoff ceremony was held on 2018.9.5 at Santiago, Chile.

scroll
TOPICS
ALL TOPICS
ニュース
2020.09.04
プロジェクトのラボバスがUFROに到着

  2020年8月初旬、SATREPS MACHプロジェクトの枠組みで、研究及びアウトリーチ活動を実施するためのラボバスがラフロンテラ大学(UFRO)に到着しました。このラボバスはSATREPS MACHプロジェクト予算 […]

ニュース
2020.05.19
チリサケ技術研究所(INTESAL)とチリ貝養殖技術研究所(INTEMIT)の2名が本邦視察

 2020年2月9日~14日の日程で、INTESALのゼネラルマネージャーEsteban Ramirez氏とINTEMITプロジェクト責任者であるDr.Cristian Seguraを日本に招聘しました。丸山史人教授(広 […]

ニュース
2020.01.31
ゲノムインフォマティクス講習会「バクテリアゲノム解析概論」を開催

   2020年1月前半に、ラフロンテラ大学で2週間の夏期短期集中ゲノムインフォマティクス実践講習会を開催しました。本プロジェクトのÁvila教授(ラフロンテラ大学)と河合博士(京都大学)が協力してプログラムを作成し、Á […]

ニュース
2019.12.24
研究用サーバー「そろばん」をUFROに設置

  去る2019年12月9日、MACHプロジェクトにおいて赤潮原因藻類を含む微生物のDNA解析を行う為のサーバーがいよいよフロンテラ大学(UFRO)に設置されました。このことを受け、科学計算・モデリング研究センター(CM […]

ニュース
2019.11.29
プロジェクトラボアシスタントがIFOP-CREAN のトレーニングセミナーに参加

    2019年11月11日~13日、MACHプロジェクトに所属する4名のラボアシスタントがIFOP-CREAN(漁業振興研究所-赤潮研究センター)が開催したトレーニングセミナーに参加しました。このトレーニングの主な目 […]

ニュース
2019.10.30
貝養殖技術研究所(INTEMIT)・チンキウエ財団持続的貝養殖技術普及センター(CETMIS)共催の「第5回貝養殖研究応用セミナー」に参加

   去る2019年10月10日、Los Lagos州Chiloe島Castro市において貝養殖技術研究所(INTEMIT)及びチンキウエ財団持続的貝養殖技術普及センター(CETMIS)が共催した地元貝養殖事業者向けのセ […]